2006年09月10日

はじめに。「喘息著名人列伝 鑑 作り直し」の趣旨説明

PUBLIC FIGURE with ASTHMA BIOGRAPHY
はじめに、このブログ「喘息著名人列伝 鑑(かがみ)」の趣旨について説明いたします。【人気ブログランキング】喘息を持ちながら、歴史に、または人々の心に名を残す活躍をした人たちを「作品」を中心に紹介するブログです。喘息を扱ったサイトはウェブ上に多数ありますが、それらとは一線を画した方向性を目指したものです。
同じ苦しみを背負っていた著名人を紹介することにより、少しでも、喘息患者の励みになれば良い、という趣旨で作成しました。
その著名人たちの功績の中で「作品」として形の残っているものを主に取り上げています。著名人たちがどのような考え方でどのような生き様を貫いていたのか。作品に触れることによってその一端を窺い知ることができるかもしれない、と考えたからです。
なお、喘息持ちの著名人本人の作品だけではなく、関連性のある人や作品も一部掲載してありますので参考にしてください。
アフィリエイトになっています。気に入った作品があれば、クリックしていただければ、進んだページから関連商品を探すこともできますし、そのままショッピングカートに入れて、購入することができます。

掲載は順不同です(敬称略)。掲載する著名人の数は200名を予定しています。
便宜上、以下の6つのカテゴリに分類してあります。
「作家・詩人」
「歌手・音楽家」
「画家・マンガ家・イラスト」
「スポーツ」
「俳優・タレント」
「政治・経済・科学・哲学」
他にも、喘息持ちの有名人がいましたら、是非情報を寄せて下さい。
また、掲載済みの方々についても、今後詳細な情報を追記する艤装工事を継続するつもりですので、情報がありましたら提供いただければ幸いです(生没年、略歴、主な作品、ウラ話、喘息症状、等)。
また、喘息持ちらしいという噂はあるけど、私の方で確認がとれていない人物については「未確認情報」というカテゴリで表示します。それにより情報を集めるという目的もあります。

喘息と無縁の人は、こう思うかもしれません。
「こんなの知ってどうするの?何の励みになるの?」
喘息著名人列伝製作の意図は上記の通りです。
ブログタイトルにもある通り、著名人たちの生き様を一つの鑑(かがみ)として、喘息持ちの人に希望を持ってもらいたい、という願いが僭越ながらこめられています。
喘息に興味の無い方は、役には立たないけど、へぇー、と感心できる雑学知識として軽く読み流して下さい。
そういった喘息とは無縁の人にもなるべく楽しんでいただけるよう、各人の解説は、主な業績だけではなくウラ話的エピソードを多く盛り込むよう心掛けました。

この喘息著名人列伝の中には、喘息ではなく、単なる一時的な気管支炎では?と疑われる人物もいますが、そのまま掲載しています。理由は大きく二つあり、一つに、その人が喘息か否かを確かめるのが困難であること。二つ、仮に一時的な気管支炎であっても、当人や周囲の人が喘息と認識する症状であったのだから、その人は喘息の苦しさは理解しているであろうと想像できるし、それ以降は「喘息」の症状がもう起きないよう気を配っていたであろうと思われるからです。それは、本当の喘息患者と同じとみなせると判断したためです。
同様の理由で、小児喘息だった、人も掲載しています。

喘息の子供を持つ親御さんは子供に、また喘息患者本人は自らに、プレッシャーを与え過ぎないようにして下さい。「世の中には喘息でもこんなに頑張ってる人がいるのだから、自分ももっと頑張らねば」と考えるのも悪くはありませんが、追い詰め過ぎて逆効果になるのは本意ではありません。

大雑把に調査してみただけでも、結構たくさん、喘息の著名人がいました。しかも多士済済です。
「えっ!?この人も喘息持ちだったの!?」
と驚くような、誰でも知っている超有名人が次々と出てきました。しかもそういった人々をより深く調べていくと、様々な興味深い裏話が明らかになり、とても楽しめました。それだけでも、苦労して調査した甲斐はあったのではないかと思っています。

喘息持ちの方ご本人限定ではありますが、よろしければ「雑草帝国」の「喘息持ちのための心技体100の質問」にも回答してみてください。

このブログの趣旨や記事にご賛同いただけましたら【人気ブログランキング】1日1クリックお願いいたします。


【関連する記事】
posted by 北の人 at 05:08| はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
優良であいランク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。